2013年04月16日

「和だいこん」さんの短角牛ステーキ

三陸漁業支援の協力者である「和だいこん」さんに岩手短角牛が届きました。ご主人は調理人として、素材の素晴らしさに惚れ込んで、入手ルートを探していたのですが、三陸の皆さんのお蔭でようやくその夢がかないました。何しろ、年間20頭しか生産しない貴重品です。

三陸の皆さんが赤ニコ広場のイベントに出店したことがありました。実はそこに短角牛の生産者の方も出品していたのです。そのご縁がもとで供給していただくことになったそうです。入荷して1週間寝かすことになりましたが、やはり待ちきれません。

私はステーキにしていただきました。うーん絶品です!

IMG_0215Tr.jpg

ご覧いただけるように、短角牛の肉質は脂肪分が少ない赤肉です。噛みしめる食感の中に、肉のうま味がじわーっと広がります。霜降り牛も美味しいのですが、それとはまったく違う美味しさです。脂肪は少なく美味しい、ヘルシーさがとても嬉しいです。

IMG_0242(25%).jpg

岩手の厳しくも豊かな自然環境のなかでのびのびと育てられてきたに違いありません。

是非、「和だいこん」さんを覗いてみて下さい。
posted by 三陸ボランティア at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。