2013年03月01日

浜松<ゆうゆうの里>に早採りワカメが到着!

昨日、浜松<ゆうゆうの里>の食事サービス課に、初めて早採りワカメが到着しました。

早採りワカメは本採り前の間引きで収穫する新芽のことで、2月中旬から3月の中旬くらいまでのものです。柔らかく美味しく、見た目も色鮮やかです。葉質が柔らかく、湯通した時に瞬時に茶色から鮮やかな緑色に変わるので、しゃぶしゃぶ風にすれば、色の変化やシャキシャキの食感が楽しめるとのことです。

被災地のボランティア活動で実績を上げた、浜松<ゆうゆうの里>の施設長にお話をしたところ、早速食事サービス課で採用していただきました。

施設長から、「鮮度のいいワカメが無事届きました。ご入居者も喜ばれると思います」、これからどんな献立になるのか楽しみと、感想を寄せていただきました。

三陸とのご縁がまた一つできたことを嬉しく思っています。

尚、賞味期限は、要冷蔵で一週間から10日位はあるとのことです。

posted by 三陸ボランティア at 07:15| Comment(0) | 会の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。