2012年12月26日

三陸の魚の撮影会風景

本日、皆様のおかげで撮影会が無事終了しました。
立ち会った事務局の石井から「仕上がりを楽しみにしていてください」とのことです。
以下は、カメラマンの山出さんが真剣に撮影する様子を写真に収めました。

R0015711(30%).jpg

R0015725(30%).jpg

R0015706(30%).jpg

「和だいこん」の須崎さん、お世話になりました。
年末の忙しいときに、ご協力本当にありがとうございました。
posted by 三陸ボランティア at 20:49| Comment(2) | 会の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「和だいこん」の須崎社長 「ワッツコンサルタント」の高橋社長はじめスタッフの皆様 長時間にわたる撮影ご苦労様でした。皆様の、ご支援 組合員一度 心から感謝申し上げます。
漁師が獲った魚種が、板前さんの技術によって、食べる人に活きのよさが直接伝わる漁師の顔が見える事が大切だと思います。
それは、三角関係で板前さんが直接漁師から情報が得られ、それを直接お客様に流せるからだす。
一緒懸命、命懸けでやって行きますので 宜しくお願いいたします。
遠善水産崎浜栄丸 遠藤誠
Posted by 遠善水産 崎浜栄丸です at 2012年12月27日 20:34
毎回のご支援有り難うございます(/- -)/ 今年の早採りワカメは、例年より成長が良くないです。昨年の海水温度が高い状況が続いた為、ワカメの種芽の出が遅かったので種巻きが2ヶ月遅れ12月上旬でした。やっと新芽の早採り若布を 、ご支援頂いている皆様に少しでも届ける事ができて良かったです。間引きワカメは3月上旬迄には終了予定です。3月末から4月10日迄には若布の刈り取り生出荷となります。その時には、メカブも出て来ます。しかし、今年は寒波や時化が続きます。(T_T)
Posted by 遠藤誠 at 2013年02月24日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。